今日は、内田百閒の誕生日。今年も一冊、なにを読もうか?/5/29=旧5/4・丙辰

さあさ、5月29日だっ!百閒センセの誕生日だっ!

好きな作家は、逝った日より生まれた日。
誕生日には、書棚から一冊。

暇を見つけて読んで、就寝前の寝床でも読んで、大いに祝う。
(ただし、多すぎてきりがないので、思春期から好きで、逝った方限定)

ってことで、今年は、また「阿呆シリーズ」に戻ってみようか?

内田百閒阿呆シリーズ

いやいや、これだと私の趣味&琴線にはまりすぎ、寝床にまで持ち込んで、いつぞやは白々と夜が明けた。
…まずいよそれは。

ならば、わざわざ「贋作」とか自虐タイトルつけたこれ?

「贋作吾輩は猫である」は、師である夏目漱石へのトリビュート。

贋作吾輩は猫である

だけど、私は、オリジナルより好きです。

でもなぁ…。
そろそろ、アナザーワールドも見つけてみないかい?
とか言ってそうな気がするなぁ(←百閒センセが…いや気のせい・笑)。

…ってことで、図書館から借りた一冊。

今日は、内田百閒センセを、じっくり研究する一日とします。

内田百閒 太陽

で、今日の一冊は『内田百間―イヤダカラ、イヤダの流儀 (別冊太陽)』

思春期の頃には、「阿呆シリーズ」しか知らず、今どきのコトバでいえば「鉄オタ」おじさんであるとの認識。
しかし、いい加減オトナになって、誕生日に一冊読みを始めたら、なんともまぁ。
フィールド広く、さらに深堀りなお方。

それは、明治(22年生まれ)⇒大正⇒昭和(46年没)と、長生きしていただいたおかげですね。
作家は、長く生きて、長く書いてなんぼの見本のような方です。

百閒先生、お誕生日おめでとうございます。
今年は、生誕128年!

残していった作品の数々は、もっとずっと長く今生にて生き続けると思われます。
だって面白いもん。

◆今日は、2017年5月29日/旧暦5月4日/皐月丙辰の日/月齢3.3日
◆日の出4時28分 日の入18時49分/月の出7時53分 月の入22時12分