七十二候は「魚上氷」に。この暦コトバを眺めていると無性に食べたくなりました「しらすごはん」🍚/旧暦1/2・壬辰

七十二候は「魚上氷(うおこおりをのぼる)」の時期です。(2月13日~17日)

凍った川や池の上に何かが飛び出した!?
何?なんなの?と思ったら、ああ魚かぁ!

暦が言っているのはこんな光景でしょうか?

まだ固く凍っているように見えて、魚が勢いよく飛び出してくるほどに氷は解け始め薄くなっている。
春近しですねぇ。

「魚上氷」な光景を想像していると無性に食べたくなるんで…。

さっそく買ってきました。
魚といっても超小さい「しらす」、それをさっと塩ゆでした「釜揚げしらす」です。

しらす

通年買える「しらす」も、今頃になるとちょっとお安くなるのは、東京から近い、静岡や神奈川で県で禁漁期間に入るからなんでしょうか?
とにかくたっぷり買えるのが嬉しい季節です。

さあ、新鮮なうちにしらすごはんを!

といっても、炊き立てごはんに、釜揚げしらすをのっけ、さらに刻んだ三つ葉をのっけるだけ(*’▽’)。

釜揚げしらすごはん

しらすには塩気があるけど、やはり擦った生姜に少なめの醤油を混ぜた「生姜醤油」をここにかける。

そして、ぐるぐると混ぜていただきますっ!

ああ、春の味です。

◆今日は、2021年2月13日/旧暦1月2日/睦月壬辰の日/月齢1.3日
◆日の出6時30分 日の入17時21分/月の出7時36分 月の入18時43分