今日は二十四節気の「立春」。そして、このブログは今日から3巡り目に突入します。これからもよろしくお願いしますっ!/2/4=旧12/26・丙辰

2014年2月に「立春ですよ~!」と始め
今日から3巡目に突入です。

蠟梅

1年365日、基本は「二十四節気」&「七十二候」を追って、時々、旬の食べ物とか大好きな草木の様子をさしはさみ、子どものころから好きな作家の誕生日なんかも無理やり加え、基本は地味に綴ってまいりましたこのブログ。

けっこう続けられるものです。

というのも、このブログを書き始めたおかげで、自分の身近なところには、なんと楽しいコト、美しいコトが満ち満ちているのだろうと発見があったから。
旧暦の暦や、長く続いた年中行事は、そんなことを教えてくれる古人からのメッセージのごとく。
これは新暦のみで過ごしていたのでは、全然気づかないことだらけです。

一年の始まり元旦に並び、季節のスタート地点「立春」も清々しさひとしお。

福寿草

日本人って、なんどもわが身をキリッと引き締める季節の節目を持っていていいなと思う日のひとつが、今日の「立春」。
(もちろん、元旦もしかり。あとは、御用始めの1月4日だとか、新年度の4月1日だとか…)

『暦便覧』は、「立春」は「春の気立つを以って也」と言います。

つまり、春の「気」=春の気配がそこここに見つけられる時期ですが、春本番ではない…ってコトですね。

実は、「立春」=寒さの頂点の意味だったりもします。
だけど、確実に、春の気配は見え隠れする。

この花咲く直前のつぼみみたいにね。
河津桜のつぼみ

…実は、個人的には、この何かが始まる直前の緊張感が何より好きです。

ということで、新しい季節もよろしくお願いいたしますっ!!

◆今日は、2016年2月4日/旧暦12月26日/師走丙辰の日
◆日の出6時39分 日の入17時11分/月の出2時31分 月の入13時04分