今日は二十四節気「立春」。暦が、春と言うなら、今朝は福茶でそれを祝う。梅・塩昆布・煎り豆にお茶注ぎ簡単(*’▽’)/旧暦12/19・丁卯

今日は、二十四節気の「立春」です。

季節はまたスタート地点に戻ってきました。
暦の上では今日から春。

暦の解説書『暦便覧』は、「春の気立つを以って也」と。

「立春」は、まだ「春の気立つ」=春の気配が感じられる頃だってことですよね。
冬:春=8:2ぐらいの感じでしょうか?

っていっても今年は東京でも雪が降り、その「春の気配」も残雪を背景にして咲いています。

蝋梅の花

いや、「蝋梅(ろうばい)」の花ですが。
この薄くふるふるした黄色の花びらを見ると、春の妖精がふわっと密かに舞い降りた感じ。
…しませんか?

「立春」の日のおめざは、白湯に代えて、福茶でおはよう!

昨夜からウキウキしつつ用意した福茶の材料。

福茶

「煎り豆」、「梅干し」、「塩昆布」…に「緑茶」。

白湯と同じようにお湯をしばし沸騰し
⇒火を止めて、しばし落ち着かせ。

丁寧に緑茶を淹れる。
…のなんて、1年に今日ぐらいかも?

普段は、熱いお湯で番茶が好み。

さあさ、入りました「福茶」でございっ!

福茶

「立春」が明けて、おめでとうございます。

◆今日は、2018年2月4日/旧暦12月19日/師走丁卯/月齢18.0日
◆日の出6時39分 日の入17時11分/月の出21時20分 月の入9時02分