今日は二十四節気の「立春」。このブログも一巡りしましたっ!/2/4=旧12/16・辛亥・満月

2014年2月に「立春ですよ~!」と始めたこのブログ

「二十四節気」&「七十二候」を追って、とうとうひとまわりしましたっ!

元旦が一年始まりならば、立春は、巡る季節のスタート地点。

春の第一日目です。

いつもの『暦便覧』では、「立春」は、「春の気立つを以って也」だとか。
つまり、うららかな春っていうよりは、春の気配がそこここに見つけられる時期…ぐらいの意味なんでしょうか?

雪が降ったって、鮮やかに黄色い花つける蝋梅とか…。

蝋梅

街中の梅のつぼみもパンパンですよね。
周囲を注意深く見回せば、冬の寒さの中に確かに存在する春の気配。

実は、「立春」=寒さの頂点の意味

つまり、暖かい春の日の意味じゃあない。

「立春」というコトバは、つまり、「寒さが極まって、もうこれ以上寒くはなりませんっ!」という宣言みたいなもの。

だから、今日だって、テレビの天気予報ではきっと「今日は立春。暦の上では春ですが…(残念ながら寒い)」
…みたいな言われ方するだろうけど(期待してる・笑)

「いやいや、立春ってのはそうゆうものよぉ~っ」
などと、ちょっと偉そうにTVに突っ込んでみたりする私(笑)。

もうこの先はないという、「極まった状態」が個人的には好きというか、変にホッとするもんで、ちょっと浮かれてもいるみたいですね(笑)。

そして、実は、年が明けるより、季節が変わる「立春」のほうが、ずっと好きなのかもしれません。

蝋梅2

というコトで、二周めの「ミチル日々」も、半径10km圏内のご近所での小さな楽しみ探しを。

そして、今年は、ちょっと遠出もしようっ!
と思います。

だけど、そこでも、やっぱりささやかで、多忙でいると見えないかもしれないコトを中心に、綴ってゆこうかと思っております。

特に、この「365日の暦日記」のコーナーは、これからも(といっても、2周目は、やや短めにスキッと書いて)毎日更新。

さぼりまくっていた記事の一覧ページ「2015年の365日」カレンダーも2月から順次公開。

日々のカレンダー代わりにお役立ていただければ幸いです。

ということで、新しい季節もよろしくお願いいたしますっ!!

◆今日は、2015年2月4日/旧暦12月16日/師走辛亥の日/満月
◆日の出 6時39分 日の入17時11分/月の出17時36分 月の入 6時22分